健康な歯を長持ちさせたい人が通う埼玉県蓮田市の歯医者さん 咬合育成・ホワイトニング・予防歯科・矯正歯科・子どもの歯・インプラント・歯周病などに対応

〒349-0135 埼玉県蓮田市井沼843-7
JR蓮田駅西口出口よりバス15分
埼玉新都市交通ニューシャトル羽貫駅より車で5分

診療時間
9:30~13:00 × × ×
14:45~19:00 × × ×

土曜午後:14:45~18:00 休診日:木・日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちら

048-766-9046

   ~完全予約制~ 

お口のチェックシート

予防歯科

生活習慣の見直しをご提案し予防のお手伝いをいたします

定期検診では口腔内チェックと生活を見直す再確認の場として、そして次の検診まできれいでいられるようクリーニングを行います。

食育チェックシート

しっかり噛むといい事たくさん!

あなたは毎日しっかり噛めていますか?

「噛む」ことについて考えてみましょう。

「カムカム度チェック」の質問に答えて下さいね!

さあ、あなたの判定はどうだったでしょう? 

アドバイスも是非、参考にしてしっかり噛む習慣をつけてくださいね。

 

「はい」が8~10個の方は・・・グッドカミカミです!!!

「はい」が5~7個の方は・・・まあまあカミカミです!!

「はい」が3~4個の方は・・・もっとカミカミです!

「はい」が1~2個の方は・・・残念カミカミです 

 
  • 質問1:食事中にお茶やお水などをあまり飲まない方だ。
  • 質問2:むし歯はまったくない または治療済みである。
  • 質問3:食事のときにはテレビを消す方だ。
  • 質問4:一口食べたら 30回以上噛む方だ。
  • 質問5:どちらかと言うと料理は薄味が好きだ。
  • 質問6:1回の食事の時間には20分以上かける方だ。
  • 質問7:軟らかい食べ物より噛み応えのある食べ物が好きだ。
  • 質問8:主食は麺類より ご飯が好きだ。
  • 質問9:一口の量は少ない方だ。​
  • 質問10:食べるときの姿勢に気を使う方だ。

骨粗しょう症チェックQ&A

  • 1.牛乳、ヨーグルトなど乳製品をあまりとらない。
    乳製品に多く含まれるカルシウムは、強い骨を作ります。
  • 2.魚類、きのこ類をあまりとらない。
    カルシウムの吸収にはビタミンDも必要です。
  • 3.タバコを吸う。
    カルシウムの吸収が低下します。
  • 4.お酒はよく飲むほうだ。
    カルシウムの吸収を減らすうえ、ビタミンDの代謝も悪くします。
  • 5.天気の良い日でもあまり外に出ない。
    日光浴は、ビタミンDを体内で産生します。
  • 6.身体を30分以上動かすことが少ない。
    運動は骨への圧迫力を増し、骨を強くします。
  • 7.最近、背が縮んだような気がする。
    25歳の時と比べてみましょう。骨が弱くなっているかもしれません。
  • 8.最近、背中が丸くなったり、腰が曲がったような気がする。
    身体の特徴として骨粗しょう症の疑いがあります。
  • 9.ちょっとしたことで骨折したことがある。
    骨は相当弱くなっています。カルシウムを多くとりましょう。
  • 10.家族に「骨粗しょう症」と診断された人がいる。
    遺伝性が考えられます。

ドライマウスセルフチェック

  • 質問1:口の中がよく乾く。舌がヒリヒリしたり、しみることがある。
  • 質問2:夜に起きて水を飲むことがある。
  • 質問3:口の中がねばねばして話しにくい。
  • 質問4:乾燥した食品が噛みにくい。
  • 質問5:食品が飲み込みにくい。
  • 質問6:口臭があると他人から指摘されたことがある。
  • 質問7:口で息をする。
  • 質問8:入れ歯で傷つきやすい。
  • 質問9:ストレスや悩みを持っている。​
  • 質問10:長期間薬を服用している。

セルフチェック 診断結果

ひとつも当てはまらない方・・・健康です。この状態を維持して下さい。

1~5個当てはまる方    ・・・ドライマウス予備軍です。今から気をつけましょう。

6個以上当てはまる方   ・・・ドライマウスになっている可能性が高いです。

生活習慣や食生活を改めるとともに、症状が気になる場合はご相談下さい。

  • 1.口の中がよく乾く。舌がヒリヒリしたり、しみることがある。
    外出時にはペットボトル等を持ち歩き、水分をまめに取りましょう。
  • 2.夜に起きて水を飲むことがある。
    エアコンなどで乾燥した部屋にいると口呼吸の原因となります。空気が乾きすぎないよう、常に部屋の湿度に気を配りましょう。
  • 3.口の中がねばねばして話しにくい。
    水分補給を心がけ、常にお口の中を潤すようにしましょう。
  • 4.乾燥した食品が噛みにくい。
    噛み応えのある食品を積極的に食べ、口の周りの筋肉を鍛えましょう。
  • 5.食品が飲み込みにくい。
     酸味のある食品やアメ、ガムで、唾液の分泌を促しましょう。
  • 6.口臭があると他人から指摘されたことがある。
    口臭の原因は唾液の分泌量の減少です。5 同様、唾液の分泌量を増やしましょう。
  • 7.口で息をする。
    マスクをして寝る等、とくに睡眠時の口呼吸を防止しましょう。
  • 8.入れ歯で傷つきやすい。
    入れ歯が合っているか確認し、自分に合った入れ歯を作ってもらいましょう。
  • 9.ストレスや悩みを持っている。
    ストレスがあるときは唾液が出にくくなるため、ストレスのある状態が続くと慢性的な口の渇きに悩まされることがあります。日頃からストレスを溜めない生活を心がけましょう。
  • 10.長期間薬を服用している。
    さまざまな薬の副作用でドライマウスが起きることがあります。高齢者にドライマウスが多くみられるのは、服用している薬が多く、その副作用が原因と考えられます。
ご予約はこちら

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

048-766-9046
診療時間
 
午前 × × ×
午後 × × ×

午前9:30~13:00
午後14:45~19:00
土曜午後14:45~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日

アクセス
048-766-9046

〒349-0135
埼玉県蓮田市井沼843-7
JR蓮田駅西口出口 バス15分
ニューシャトル羽貫駅 車で5分

親子で始める子ども専用
特別予防プログラム